とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

【アニメ】『はじめてのギャル』のジュンイチに教えたい浮気調査の方法

f:id:aisakayo:20170812124328j:plain

TVアニメ「はじめてのギャル」公式サイトより引用

©2017 植野メグル/KADOKAWA/「はじギャル」製作委員会 

 『はじめてのギャル』は八女さんが超可愛い。

こんな娘と付き合える主人公・ジュンイチ君はその時点で青春の勝ち組。

しかし、彼の欠点は劣等感がとっても強いこと。

第9話ではとうとう八女さんが男と2人っきりでいるところを目撃し、浮気されたと勘違いし、こじらせてしまいました。

待て、ジュンイチ! 早計過ぎるぞ!

 

 

 

そもそも、人が多く集まるオープンな飲食店で夕方に、男女が2人っきりでいるのは浮気とは言えない。

         

ニコニコ動画では八女さんが悪いというコメントも散見されますが、そんなことを言ってしまったら、ジュンイチのほうが疑われる要素は多いでしょう。

彼は誰もいない自分の家で女子と2人っきりというシチュエーションが過去にあります。

肉体関係のことも含めて考えたら、こっちのほうが怪しいです。

一方の八女さんは人が集まるカフェもしくはファストフード店で男と2人っきり。

しかも、夕方。

男女が入り乱れて生活するのが普通の日本では日常生活においても、不特定多数の人がいる場所で付き合っていない男女が2人っきりになるのは普通です。

個室レストランとかなら疑う余地がありますけど。

ジュンイチ君は八女さんが男と話していたので、「俺とは遊びで付き合っていた」だのと面倒くさい考えに陥りましたが、飲食店のオープン席で2人っきりでいる時点で浮気判定する辺り、身も心も清らか過ぎです。

まず、こじらせたり動揺した心を隠しながら、浮気をしているという確たる証拠を得ることのほうが重要です。

爆発するのは浮気をしていたと確実に分かってからでも遅くはないでしょう。

 

 

 

高校生でも出来る(?)浮気調査の方法

         ブラインドから覗く人のイラスト

男と二人っきりでいた八女さんを見たジュンイチは逃げ出してしまいましたが、その心をグッと抑えて、物陰に隠れるなりして、八女さんを監視するべきでした。

不倫調査においても、1回だけなら2人っきりでホテルにいたとしても「体の具合を悪くしただけ」などと言い逃れられ、不倫の証拠として弱いとされます。

たとえ、相手がホテルに行っただけでも、1回分の証拠しかなければ、言い逃れることが出来るのです。

オープンな飲食店で2人っきり、しかも1回こっきり。同窓会の終わりにたまたまというシチュエーションでは頑張っても浮気とは言えません。

2人がもしキスでもしたのなら、違いますけど。

なお、キスする場合でも撮影が出来なければ、あとで言い逃れされてしまうでしょう。

今はスマホ用の望遠レンズがあるので、証拠を得るために活用出来るかもしれません。

2人が飲食店を出て、ホテルに向かった時点で、一般では浮気判定することが出来ます。

ジュンイチくんがこじらせるのはこの時点でも充分でした。

あとは八女さんのLINEを盗み見るといった非合法な手段を取るくらいではないでしょうか。

お金があれば、探偵にお願いするのが1番楽な方法でしょうが、結構な料金を取られるので大人でも支払いはキツイのに、高校生ならなおさらキツイです。

 

 

 

ジュンイチ君がこじらせたのも分かる

         ノイローゼの人のイラスト(男性)

ニコ動のコメントでも指摘されていますが、八女さんはジュンイチ君と付き合った理由を明かしてはいません。

それまで、八女さんとジュンイチ君には何も接点がありませんでした。

ジュンイチ君が告白と称して土下座をして、八女さんが付き合うことにしただけです。

そもそも、告白土下座からして、悪友たちによる悪ノリの域を出ません。

彼の性格の特徴として、人並みの異性への興味や関心を持ちながらも、自分に対して強い劣等感を抱いていることです。

劣等感の1つに童貞だからということも含まれるのですが、それにしても強いです。

現在、男女ともに30代初頭で合っても異性経験がないという人は増えている傾向にあります。

高校生で経験がなかったとしても、珍しいことではありません。

そもそも、経験のない高校生のほうが多数派でしょう。

だから、童貞という部分を気にしなくてもいいのですが、ジュンイチ君の場合は自分に自信がなさ過ぎます。

小中と自分以外全員天才みたいな学校にでもいたのかというくらいに自分に自信がないために、自己肯定感も低いのでしょう。

そのため、八女さんと付き合った現在も、1度も交際理由を告げられないため、安心感を得られないのだと思われます。

「俺は結局はおもちゃなのかもしれない」という疑念が一気に噴き出したのが9話の前半部分でしょう。

創作作品に現実のデータを持ち出して悪いのですが、自己肯定感が低いというのは2010年頃からの子どもの傾向の1つらしいです。

ジュンイチ君もそういう傾向を持った1人といえるのかもしれません。

 

 

 

まとめ

彼女が男と2人っきりで話してるだけでこじらせるなんて、ジュンイチ君は若いなーっていうのが結論なのですが、八女さんがどうしてジュンイチ君と付き合ったのか気になります。

一創作者の意見として、八女さんがジュンイチ君と付き合った理由と言うのは、彼女の気持ちの核心となるものですから、すっごく重要なものです。

作家によってはキャラクターの行動の裏付けとなる気持ちを描写すると、次から、そのキャラクターを動かす時、上手く動かないと感じることがあるのだそう。

その行動の裏付け(行動指針)を描写することで、裏付けがなくなってしまうのでしょう。

そういう事情がなかったとしても、冴えない男子がギャルと付き合うというギャップ系のシチュエーションゆえ、付き合う理由を明かさないほうが読者を引き付けられそうという計算もあるのかもしれません。

個人的には、ジュンイチ君が八女さんと付き合えたのは、顔も性格も悪くないからだと思うんですけど。

ジュンイチ君は友達や恋人、どっちの方面からも好かれるタイプだと思う。

決して派手じゃないから目立たないだけで、信頼出来る人たちだけが集まってくるタイプなのではないでしょうか。

現にジュンイチ君の友達の中に変なのはいても人を貶めるような悪い人いないし。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。