読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

【漫画】『酒のほそ道』27巻がある日、面白く感じた理由を考えてみた。

たまたま、家族の誰かが買ってきた『酒のほそ道』という漫画をいつの頃から読み始めました。なんというか、だらだらと読んでいます。

夜寝る前に読むことが多いのですが、ある日、いつも以上に面白く感じ、失礼ながら、「え? こんなに面白かったけ?」と強く思いました。

何故、こんなに面白く感じたのかを考えてみたいと思います。

酒のほそ道 27

ちなみに、面白く感じたのは27巻の『ソース焼きそば』のエピソードです。

 

 

酒のほそ道』あらすじ

Sake

アラサーのサラリーマン岩間宗達が様々なシチュエーションで肴をつまみに、酒を飲む。

基本はたったこれだけです。

1話あたりの話がとても短く、複雑なストーリーは無理なので、あらすじも超シンプル。

現在、40巻までが発売されているロングセラーですが、岩間宗達は様々なうんちくを言ったり、こだわりを押しつけるタイプであり、それが嫌だという人もいます。

そういう回は実際にありますし、下戸の人にお酒を飲ませてみたりとかも過去にはしています。

 

 

 

私が読んでいて面白いと感じたエピソード『ソース焼きそば』あらすじ

Fried noodle

会社の後輩たちと居酒屋に行く宗達

近くの席の人たちがおいしそうにソース焼きそばを食べている。

自分も注文をしたいが、日頃、様々なこだわりを披露しているため、のっけから焼きそばを注文し辛い。

しかし、海老沢君が焼きそばを注文しませんかと言うと、同行していたかすみちゃんが、「初めから焼きそばを注文したら、岩間さんに何を言われるか分からない。海老沢君は勇気があるわ」と言う。

宗達はこれ幸いと、焼きそばを注文。

焼きそばがやってくるが、日頃のこだわりが災いし、積極的に食べることが出来ず、海老沢君に促されてようやく一口を食べることが出来た。

「おいしい!」と思うも他の後輩たちが美味しそうに焼きそばを食べており、結局、一口しか食べることが出来なかった。

翌日、宗達は1人で焼きそばを食べた居酒屋へ。

帰りに、海老沢君に会い、「忘れ物を取りに来た」と言い訳をすると、海老沢君に、

「歯に青ノリがついてますよ」と指摘され、動揺する。

 

というお話です。

 

 

 

面白さのポイントは宗達の心と外の状況のギャップだと思う

Upper Latourell Falls
宗達ソース焼きそばを食べたいけれど、日頃のこだわりやウンチクのせいで注文が出来ないという小さいですが、ジレンマが生まれます。

海老沢君のおかげで、ソース焼きそばを注文することに成功しますが、後輩たちが、「おいしい!」と絶賛し、箸を伸ばしたことにより、内心では自分の食べる量がないと不満が生まれますが、食べたいとは言えません。

ソース焼きそばでテンションが上がる後輩たちの一方で、テンションが下がる宗達

ここでも海老沢君に、「おいしいから、食べて下さい」とすすめられ、やっぱり日頃のこだわりやウンチクのせいで、無関心を装い、一口だけ食べます。

無関心に見せつつ、内心では美味しいと感激するのですが、これ以上、食べることも出来ませんが、余りそうにもありません。

このように、宗達のジレンマという心情と自分の思い通りに事が運ばない状況のギャップが大きな落差となって面白く感じたのではないかと思います。

そして、オチです。

翌日、宗達は1人で焼きそばを食べ、昨日の焼きそばへの未練を解消します。

店を出た後、海老沢君と桜木君と合います。

宗達は自分を取り繕うために、「忘れ物を取りに来た」と言います。

しかし、海老沢君に冷静に、「青ノリがついています」と指摘され、宗達は驚きます。

やはりここでも海老沢君と宗達の間に心理的な落差があります。

海老沢君が冷とすると、宗達は温で、この2人のギャップも大きいです。

まあ、単純に普段、うんちくやこだわりを披露するような宗達が、そのせいで自分の思い通りにいかないため、その様がとても面白いというだけなのかもしれません。

読んでいて、一種のざまぁ感を得られたのかもしれません。

 

 

 

まとめ

酒のほそ道』はロングセラー作品です。

今回、この記事を書くにあたり、少しネット検索したところ、宗達のこだわりなどが嫌いだという方が多くいて驚きました。

個人的にはそういう部分はスルーなので、あまり気にしなかったのです。

それだけ多くの方々に読まれている証のように感じます。

今回は27巻の『ソース焼きそば』は宗達の本心と実際の状況とのズレというギャップにより面白さが生まれているという結論に達しました。

ギャップといえば、好きなのに、嫌いと言ってしまうツンデレはその典型のように思います。

酒のほそ道』は1話あたりがとても短いページ数で構成されていますが、ギャップというものは短い作品でも面白さを生み出すことが出来るすごい力を秘めていると感じました。

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

作品情報

酒のほそ道

ラズウェル細木・著

ニチブンコミックス

関連本多数発行、コミックスは現在40巻まで発売中。

日本文芸社 | 酒のほそ道 (40)/ラズウェル 細木 著

リンク先で第一話が試し読み出来ます。連載初期なので、絵が今と全然違いますが、テイストは今も昔も全く同じです。

 

rentaでレンタルも出来ます。

renta.papy.co.jp

【公募】映像化のチャンスありブックショートアワードに挑戦

短編であっても小説の賞に応募することはないだろうと思っていたのですが、春になった頃に公募ガイドを眺めていたら、うっかり応募したくなり、『ブックショートアワード』の3月期〆切に応募しました。

 

 

 

ブックショートアワードとは?

     本のイラスト

ショートショートを募集して、映像化しようというプロジェクトの1つです。

ショートショートフィルムフェスティバル&アジアが立ち上げたのだそう。

このショートショートフィルムフェスティバルパシフィックボイスという芸能マネジメント会社が関わっているようです。

誰もが知っている童話や著作権切れとなった作品を元にした作品を募集しています。

開催期間中は1ヶ月毎の末日に〆切が設けられていて、1ヶ月後には結果と共に優秀作品が発表されるので、どのような作品が求められているか把握しやすいという特徴があると思います。

大賞作品は優秀作品の中から6月に発表されるようです。

優秀作品も映像化されるチャンスがあるみたいなので、自分の書いたものが映像になってほしいと思う人にはうってつけの賞かもしれません。

映像化に関心がない人でも短い文字数で応募出来るので、応募の敷居が低い賞だと思います。

 

 

応募する時の注意点

ウェブ応募なのですが、マイクロソフトワードの保存形式じゃないと受け付けてくれません。

今はオンラインでもマイクロソフトワードが使用出来るそうですから、持っていない人は面倒くさいですが、ワードで保存する必要があります。

 著作権切れの作品を元にしたものを応募する必要があります。

 

 

優秀作品の傾向

優秀作品はサイトで読むことが可能です。

読んでいると、本当にひねりも効いているし、様々なアイデアがあるんだなと思わず感心してしまいました。

様々なバリエーションがありますが、童話と現代を組み立てた物が多いかなという印象です。

これは応募者も選者も映像化を念頭に置いた結果なのかなと思います。

ただ、童話×現代以外ももちろんありました。

モチーフは桃太郎とかの有名な童話が多く、著作権切れの小説は少ない印象です。

童話のほうがとっつきやすいし、いじりやすいというのがあるのかもしれません。

なお、著作権切れの小説は青空文庫 Aozora Bunkoというサイトで、検索と閲覧が可能です。

『ごんぎつね』など現代でも幅広い世代に知られている作品もあるので、挑戦してみるのもいいかもしれません。

 

 

 

まとめ

      封筒が入った郵便受け・メールボックスのイラスト

応募原稿は2月初めに書き上げ、その後、忘れ、3月の終わりにようやく応募しました。

応募フォームを全て入力する前に、誤って応募しようとしてしまい、画面に警告が表示されました……。

応募が終わると、メールが届いていました。

私が 応募をしたのは童話の続編です。

正直、優秀賞を確認したのが、応募原稿を書き終わった後だったため、「あ、ちょっとお角違いかも……。童話と現代を組み合わせたもののほうが良かったかも」と思いました。

しかし、時間もなかったため、そのまま応募。

もしかしたらという淡い期待を持てるので、公募っていいなと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。 

 

 

 

bookshorts.jp

アニメ『一週間フレンズ。』ネタバレ感想

一週間フレンズ。 vol.1 Blu-ray【初回生産限定版】

一週間フレンズ。』は実写映画化もされたそうで……。

そういえば、前に何かで特撮やCGが必要ない原作ありの恋愛映画は低予算で仕上がる上に、原作ファンを取り込める可能性があると読みました。

確かに、『一週間フレンズ。』もその条件に当てはまっているように思います。

しかし、私はアニメしか見ていないので、アニメの感想について書こうと思います。

 

 

 

あらすじ

クラスメイトの藤宮さんと仲良くなろうとする長谷君。

実は藤宮さんには一週間で友人の記憶が消えるという特殊な障害があり、そのせいで、誰とも仲良くなれませんでした。

友情を主軸にした爽やかな青春物語です。

原作はガンガンジョーカーという男性向けの雑誌に掲載されましたが、女性にもおススメ出来ます。

アニメは女性向けの作品といわれても納得出来るような男女選ばない作品だと思います。

 

 

 

水着を着ないに潔さを感じた。

海に行く回があるのですが悪天候のため、水着を着ませんでした。

あまりにも海=水着というアニメを見過ぎたばっかりに潔さを感じました。

読者サービスよりも物語を優先という姿勢を私は感じたのです。

海に行っても水着なしというアニメは新鮮でした。なんというか、本当に海=水着=視聴者サービスの作品を見過ぎましたね……。

 

 

 

タイムリープものと似ているかも……。

タイムリープというのは時間移動を行う作品のことです。

たとえば、『時をかける少女』『涼宮ハルヒの憂鬱』『サクラダリセット』といった作品が有名どころです。

時間が巻き戻るから、周りの人々は記憶がリセットされるというのがタイムリープの基本形だと思うのですが、『一週間フレンズ。』では藤宮さんは友人と過ごした記憶だけがなくなり、その度に長谷君は、「友達になって下さい」と申し込むところから始まります。

そういう状況ですが、少しずつ藤宮さんと長谷君の絆が強まっていきます。つまり、現実が少しずつ変わっていきます。

しかし、九条君の登場で藤宮さんは最初の頃に戻ってしまう。

このストーリーの流れはタイムリープものと同じに感じます。

藤宮さんだけの記憶がリセットされるというのをタイムリープに見立てることも出来るかもしれません。長谷君が外から訴えかけることを繰り返し、変えていくということです。

実際に、結構、無理がある身立てだとは思いますが……。

 

 

 

まとめ

アニメ『一週間フレンズ。』はとても優しい物語だと思います。青春の甘酸っぱさのようなものを感じました。

友達と過ごした記憶が一週間消えちゃうという設定はシリアスにしようと思えば、出来ると思うのですが、シリアス過ぎないところもいいですね。

お菓子を食べながら、肩の力を抜いて見れるという気楽さが好きです。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

oneweekfriends.com

www.youtube.com

 

一週間フレンズ。 Blu-ray BOX

一週間フレンズ。 Blu-ray BOX

 

 

 

アニメ「うらら迷路帖」の真面目女子紺ちゃんが可愛すぎ!

最近の私は正直、アニメから心が離れかけていました。

今までも浅いオタクでしたが、これからは道路の水たまり程度の浅さのオタクになるのだろうかと思っていました。

しかし、「うらら迷路帖」の紺ちゃんが引き止めてくれた。

うらら迷路帖 (2) (まんがタイムKRコミックス)

原作コミックス2巻より。

筆者は原作を知らないので、原作コミックスの画像で紹介するのは気が引けますが……。

 

 

紺ちゃんの見た目が可愛い!

私、長髪の袴女子が大好きなんです。

理想としては黒髪女子で、清楚で控えめ。

そういうわけで、紺ちゃんはドストライクです。

 

 

 

紺ちゃんの「孤独だったアピール」が可愛い!

紺ちゃんは子どもの頃は1人で勉強をしていました。

友達はいなかったのです。

そういうことを時々、言います。

そのため、友達との楽しい時間を満喫している姿がとても可愛く見えます。

 

 

 

紺ちゃんの真面目なところが可愛い!

1人で黙々と勉強が出来るくらいの紺ちゃんですから、もちろん、根っからの真面目です。

すっごく努力家で責任感も強いです。

その反面、自分ひとりで抱え込んでしまうことも。

そういう不器用なところが可愛い。

 

 

 

イジラレキャラな紺ちゃんが可愛い!

真面目キャラクターゆえにイジラレキャラでもある紺ちゃん

「あんまりいじらないでー」と思う反面、いじられて困っている紺ちゃんがすっごく可愛い。

 

 

 

紺ちゃんの普通の女の子の所が可愛い!

うらら迷路帖に出てくるキャラクターは千矢以外、普通の女の子らしさを持っていますが、私には紺ちゃんが一番普通の女の子のように感じています。

理由は努力をしているし、一番占に強く憧れているもいるけれど、千矢のように神様が見えるわけではないからです。

第五話、千矢は迷路帖の神様を見たんじゃないかと考えた紺ちゃんからはもどかしさとか悔しさが伝わってきました。

才能の差だと思うんですけれど、そのシーンを見た私は、紺ちゃんにすっごく感情移入してしまったんです。

努力はしているのに、もどかしい経験が私にもあって、「分かる分かる」って頷いていました。

 

 

 

まとめ

紺ちゃんは真面目な努力家で、作中では解説もやっている優等生キャラです。

でも、千矢のように神様を見ることが出来るわけではない。

私は、「努力は必ずしも報いるとは限らない」というどこかで聞いた言葉を思い浮かべてしまいましたが、だからこそ、紺ちゃんにより一層の魅力を感じられるんだと思います。

神様が見えなくても紺ちゃんには是非一番占になってほしいなと思います。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

作品情報

www.tbs.co.jp

まんがタイムきらら - 作品紹介ページ - まんがタイムきららWeb

原作はりかも

漫画タイムKRコミックス 2017年4月1日現在4巻まで発売中です。

ファンタジー設定のための領地収入について

日本のファンタジーは中世ヨーロッパがモチーフと言いながら、貴族の服やドレス、城は近世のものが多く、かなり適当なのですが、それでも設定を作る上ではやっぱり貴族の暮らしとか爵位ってなんだ? となってしまいます。

私が疑問に思ったものに領地収入というものがあり、調べてみました。

この記事はリアルガチなファンタジーものには使えないので、なんちゃってファンタジー用として考えて下さい。

 

 

そもそも領主とは

その土地の地主です。

王様、もしくは自分が仕えている貴族から賜った土地を支配する貴族です。

古い時代はその土地の司法・軍事・行政などの統治に関する責任者と考えて構いません。

時代によっては別に市長や議会が発生し、領主の権力が狭まることもあります。

市長や議会の発生は別に民主主義的な理由ではなくて、肥大する権力者の権力をなんとか抑えようという感じでの誕生です。

議会とかにこだわると、作者も読者もややこしくなります。それに、当時とは別物とはいえ、現代にも議会は存在するので作品に登場させるとファンタジー色が減るような気がします。

 

 

領地収入1 税収

まず第一に税収入です。

基本的に税というのは土地の所有の概念から発生したもので、都市が誕生した頃にはすでにあったといいます。

国によって徴収方法は違いますから、日本のヨーロッパ風ファンタジーの参考程度に活用下さい。

農民の税金

農民からは道具や施設の使用料という形で税を徴収しました。

使用料というのは、農機具、小麦の粉挽き施設の使用料など。

基本的に領主の裁量で変わりますから、橋の通行料といったようなものを取りたければ取ることが出来ました。

他は土地にも税金が掛かります。

税が払えない場合は、労働で支払うことになります。

都市における税金

現在とそう変わりませんが、消費税はありませんでした。

しかし、パン1個に税金が掛けられていました。消費者は買う時に税金を納める形になっていたので、実質、消費税のようなものは存在していたということになります。

勿論、市場の店の場所代とかも対象です。

中国の話で恐縮ですが、未亡人に結婚させるため、未亡人に税金を掛けたこともありました。

農村と都市共通の税金

相続税や死亡税と関税、人頭税と掛けたければあらゆる場面で掛けることが出来ました。

文明初期もしくは凶悪演出をしたい時の税金

人頭税というものがあります。

これは成人1人につき、納める税金が決まっているという定額制度(?)のようなものです。

基本的に、人口が少ない文明初期などで行われたもので、その後、人口が増加し、役人の仕事が煩雑化し、人口を管理し辛くなっていきます。

そのため、税金は人間から土地に掛ける方式へと変化していきます。

かつて世界中で行われていて、日本でもあったものです。

中世ヨーロッパにもありました。

この人頭税は不作の時や妊婦には減税がされることも多いです。

しかし、極端に高額な税にしたり、生まれたばかりの子供にも掛けたりすることで非道さや領主の凶悪さを演出しやすいという制度でもあります。

それに、人間1人につき極端に高い税金がついているという説明は、単純に酷いと分かりやすいですから、主人公が凶悪な領主をボコボコにする時の良い口実になるのではないでしょうか。逆に、悪徳領主に叛乱を起こす良い口実にもなりそうです。

ちなみに、この人頭税、前述したように人口が増え過ぎると、役人の仕事が煩雑化し逆に非効率になっていくので、人口が多い大都市とかの領主や王が実施し、人々を苦しめるという設定はどうかなと思います。

理由は主人公がどうにかする前に、住人が叛乱起こして、王や領主をボコボコにしたほうが自然だと読者が感じる可能性があるからです。

 

 

領地収入2 事業収入

領地内に鉱山があれば、そこから領主は収入を得られます。

他には今のファッションビル経営のように市場を運営してのテナント代金といったものもあります。

基本的に領主の仕事というのは政治家と軍人と経営者など諸々がセットになったものなので、才能があれば交易などでも儲けることも可能です。

いかに、領地を豊かにして、収入を増やすかということも領主の仕事の1つなわけです。

 

 

まとめ

時代によって違うのですが、日本のファンタジーにおける領主の領地内での主な仕事というのは5つに分類しようと思えば出来ると思います。

  1. 行政の責任者
  2. 政治家
  3. 事業者
  4. 軍人
  5. 司法の責任者

実際は色々と混ざっているはずなので、このように分類するのは不適当なのかもしれません。

ただ、好きに課税出来る法律も作れますし、司法にも介入出来ますし、事業も出来ます。

戦争になったら、領地の男性を徴兵して足軽として槍1本持たせて戦争に連れていきました。

現在でいうところの独裁者みたいな権限を領地内で持っていたのが領主である……と言いきるのはあれですけど、権限にのみ焦点を当てれば、一番、イメージに近いのではないでしょうか。

 

 ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

 

下記はファンタジー設定シリーズです。

ファンタジー設定のための都市が出来るまでの大体の流れ - とりあえず、ペンと紙さえあればいい

ファンタジー設定のための貨幣設定 - とりあえず、ペンと紙さえあればいい

ファンタジー設定のための貴族・王族の平日 - とりあえず、ペンと紙さえあればいい

ファンタジー設定のための爵位について - とりあえず、ペンと紙さえあればいい

個人的にすごいと思った色鉛筆動画まとめ!

色鉛筆にハマっております。でも、毎日書く時間はなくて……。

そのため、ユーチューブで色鉛筆動画も見ております。

その中で、「おー、すげー」と思った動画を集めました。

 今回は色鉛筆のみを使ったっぽい動画のみを集めました。

理由は私が使うのが水彩色鉛筆なのですが、面倒くさくて水を使わず、普通の色鉛筆としてしか使っていないからです。

 

 

 


色鉛筆で海鮮丼を描いてみた

とにかく、すっごくおいしそう。

 

 

 

 


ポケモン ピカチュウの描き方 色鉛筆画 Draw a Pikachu Pokkemon GO

ピカチュウがすごくリアルで今にも飛び出してきそう。

 

 

 

 


Colored Pencil Drawing Taylor Swift / 色鉛筆画 テイラースウィフト 完成までの一部始終 動画 早送り

色鉛筆なのに、途中から3DCGに見えてきて混乱しかけました。

 

 

 

 


Colored Pencil Drawing: Border Collie - Speed Draw | Jasmina Susak

ボーダーコリーが好きなのです。観た瞬間「かーわいー」となりました。

 こちらもすごくリアル。

 

 

 


『古風的な路地裏』 色鉛筆画

すっごく温かみを感じる風景画です。

 

 

 

 


色鉛筆技法~森と渓流を描く

こちらは動画ではなく下絵から完成までの過程をスキャニングし、編集したものだと思います。

そのため、どのように塗ったのかは分かりませんが、木の描き分けがすごい上に、とても繊細で、「すげー」の言葉しか出てきません。

 

 

 

www.youtube.com

こちらも絵をスキャニングしながら仕上げたものです。

しかし、書き込みが細かくてすごい。

 

 

 

www.youtube.com

映画「君の名は」の画像を色鉛筆で完全再現。

 

 

 

 

 

www.youtube.com

とてもメルヘンチックで癒される上にかわいい。

 

 

 

 

まとめ

私は色鉛筆にハマる前は子どもが使うイメージが強かったのですが、ハマって見るとすごく楽な画材です。しかも、表現が柔らかく、リアルさも追求出来るという優れもの。

他にも色鉛筆のすごい動画はあると思うのですが、今回はこの辺で。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。

映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』はリルルのせいで泣けてくるよ!

         映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団

映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団を観ました。

キッカケは他の劇場版ドラえもんを観て、「面白いじゃん、ドラえもん!」と思ったから。

ハマりそうです。

 

このままズブズブと大量にあるドラえもん劇場版巡りをしてしまうのでしょうか……。

楽しいなー。泥沼だなー。

 

 

あらすじ

始まりは地球侵略を企む機械たちの惑星ロボトピアから、スパイとして人間そっくりのロボット・リルルと相棒のピッポが送りこまれるところから始まります。

南極に降り立ったピッポはレーダーか何かで自分の体の部品を南極に誘導する役目を持ちます。

南極で、地球攻略計画が始動している最中に、のび太スネ夫のドローンみたいな空飛ぶプラモというかロボットを自慢され、ものすごく羨ましくなります。

帰宅したのび太はお得意のおねだり作戦をドラえもんに開始。

しかし、自分の存在を脅かされたドラえもんは案の定、ブチ切れます。あろうことか、頭を冷やしに南極へ向かいます。

帰ってこないので、のび太も南極に行き、ピッポとロボットの部品を発見。

その後、帰宅したドラえもんと一緒に部品を持ち帰ります。

部品が巨大過ぎるのですが、のび太は大はしゃぎです。これが大騒動に巻き込まれる元になります。

しかし、そのお陰で地球は救われるわけですから、のび太はファインプレーをしたことになります。

 

 

 

上質な友情物語

物語は巨大ロボットものと見せかけて、のび太やしずかとピッポやリルルとの反目しあいながらも育んでいく友情が主軸となっています。その過程がとても丁寧に描かれていて、感動スイッチをこれでもかと連打されます。。

そのため、見ていて少し飽きそうにもなりますが、我慢して観続けると物語の終盤では思わず涙腺が緩みそうになります。

 2回目の観賞の時に最後のリルルの決意や迷い、決断全てが号泣スイッチに入り、涙腺が決壊しました。

ただ、ジャイアンスネ夫の影は薄いので、ジャイアン派の方にはちょっと物足りないかもしれません。

 

 

キーワードは鏡

物語の主要舞台は地球ではなくて、地球を反転させた鏡の世界になります。

その他にも、改良型やまびこ山というアイテムが登場します。

これは、対象の当たった自分の声や爆弾が自分に帰ってくるというものです。

その他にも、作中でリルルからメカトピアの話を聞いたしずかが、「まるで、昔の地球のようだわ」と言います。

こうやって考えると、鏡がテーマなんでしょうね。

だから、メカトピアのロボットは人間の象徴であり、人間はロボットたちの象徴でもあるように感じました。

メカトピアのロボットのリルルやピッポの間に友情があるように、ロボトピアのロボット=悪や残酷なばかりではありませんし、人間であるのび太たちも決して善ばかりではないですよね。

そういう意味では鏡のように単純ではないんですが、メカトピアと地球は合わせ鏡みたいな位置づけなのかなと思います。

 

 

鏡の世界の効能

この作品では町が焼け落ちていったり、ロボットたちが町を破壊していくシーンがあります。

子ども向けにしては激しい印象を受けましたが、これは無人の鏡の世界だからこそ出来る描写だということに気付きました。

クレヨンしんちゃんの劇場アニメを見ますが、町が焼け落ちるまでの激しいシーンはありませんし、悪役以外の人々は助かるのが鉄則となっているように思います。

おそらく、同じテレ朝アニメのドラえもんにもこの決まりは適用されているはずです。

 

 

メカトピアの国家体制って古臭くない?

メカトピアのロボットは平等だということで、新たな労働力として人間が必要になったと語られていますが、それにしても随分と国家体制が古臭く感じないですか?

しかも、労働ロボットは歌が禁止って……何故?

歌くらいいいじゃんかと思うのですが……。

凄く無意味そうな政策を行う国家体制の詳細を知りたいです。

ロボットは平等と言っている辺り、共和制のように感じますが、それでも労働ロボットは歌が禁止ってあたり、階級による差は歴然としてありますよね……?

地球の歴史だと、仕事歌とか子守唄とか労働者階級は色々な歌を歌っているものです。

これは文字が読めない人々は歌って作業を口伝したとか、単調な労働作業の気休めというもので歌われています。

だから、労働ロボットも歌うくらい許してやれよと思います。

 

 

まとめ

映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団』はマジで泣けます。

特に、終盤のリルルの迷い、切なさ、決断は大号泣モノで、良質な友情物語にもなっています。

鏡の世界を舞台に地球を守るために戦うのですが、その結末は人間についてもとても考えさせられるものがありました。

何はともあれ、泣きたい方におススメする作品です。