とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

創作

個人的に初心者におススメはしないイラストハウツー本

どうも、イラスト練習中の相坂葉です。 最近、イラストを上達するために、イラストハウツー本の購入を考えるようになりましたが、本棚には何冊もの有効活用されていないイラスト技法書がいくつも眠っています。 購入動機は読んだだけで、上達した気になりた…

イラスト上達に模写をしたら、上達しない上に絵も下手な理由を考える

上記は私が最近書いたイラスト。ポスカで色を塗っています。色塗りは最近、始めたのでまだまだ下手くそ。 ですが、それ以外はハッキリ言って、これでもマシになったほうです。 昔はマジでヤバかった。一体、何があったら、顔も体もそこまでひしゃげてしまえ…

イラスト上達のコツと練習法を集めてみました。

上記は背景の練習のために描いたイラストです。背景が一番苦手です。 下記はアニメだがしかしのさやちゃんと子どものイラストです。これでも昔に比べて、マシになりました。 イラスト上手になりたいなー。すっごく上手じゃなくてもいいから、今よりマシにな…

逆プロット(逆箱)をやってみたら、目から鱗だったよ!

公募ガイド3月号のストーリーの作り方の勉強に逆プロットが良いと掲載されていました。 逆プロットはシナリオの世界では逆箱と呼ばれていることも知りました。 それにしてもどうしたら、面白い作品が書けるようになるのだろうと日々、考えていても面白い作品…

『異世界人in地球』傾国ラフィアの場合

昨今、私たちが住む地球に異世界から様々な人や生き物が流れついてくるようになった。 何故、彼らが私たちの住む地球にやって来たのか?理由のほとんどは、「気がついたら、地球にいた」「いつの間にかいた」とまるで元の世界で神隠しにあったかのようなもの…

PVが欲しかったら、絶対にやっちゃいけない投稿ネット小説の設定

私は「小説家になろう - みんなのための小説投稿サイト」というサイトで、細々と小説を書いて投稿しています。 細々し過ぎたためか俗に言う底辺作家の名を欲しいままにしています。 底辺作家とはブックマーク(略称ブクマ、他サイトでいうお気に入り)登録数…

初心者でも色々なポーズのキャラを描ける「POSEMANIACS」がスゴ過ぎ!

私はイラストを描くことが趣味でありながら、大きな欠点がありました。 それはポーズを描けないというもの。 描けるポーズは起立してるような直立不動、姿勢正しく座るというとても単純なものばかり。 しかも、ポーズが描けなくて、結局はバストアップになっ…

物語を作る時にやっちゃいけないと思った3つのストーリー展開

小説を書くのも好きですが、小説を読むのも大好きです。 読んでいると、ワクワクしますし、時が経つのも忘れてしまいます。 アマチュアが書いたネット小説もプロが書いた小説も等しく読んでいます。 アマチュアにはアマチュアの良さがあり、プロにはプロの良…

現代ものでも時代考証が必要だと思った理由

時代考証というのは時代物の作品を書きたい時に行うもので、その時代の常識や文化、風習をきちんと知り、作品に反映するために行うものだと思っていました。 時代劇作家などは時代考証のために何百冊もの本を読んでいると聞いたことがあります。 ただ、この…

『小説家になろう』に連載小説を投稿する前にやっておきたい3つのこと。

現在、私は「小説家になろう」に、2つの作品を連載しています。 『コミッガール!』と『理想のファミリーゲーム』という作品で、更新時期は不定期です。 連載を開始してから、やっておけばよかったなと思うことが3つあったので書きとめておこうと思います。 …

【追記】小説のストーリー構成力が上がるかもしれない5つのトレーニング法

趣味で小説を描いている身とはいえ、面白い小説を書きたいと思っています。 昔はプロになりたかったですが、プロになっちゃうと売り上げを考えないといけなくなり、好き勝手に書けなくなるということに気付き、「面白い小説を書いてみたい」と言っている今の…

執筆のついでに、小説の描写力を上げるための2つのコツ

私は趣味で小説を書いている身とはいえ、描写力を上げたいと常々思っていますし、そういう記事もネットで読み漁ってみました。 最近、そんな小説の描写力の上げ方の記事の中で、楽なものを2つ見つけたので、メモ代わりに書くことにします。 ちなみに、この2…