読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

『Lostorage conflated WIXOSS』を勝手に予想してみた!

アニメ 創作

最初から、『Lostorage』は『Selector』同様に1期と2期に分かれるんだろうなと思っていました。

 1期のLostorage incited WIXOSS』でなんも解決しないのも中盤あたりから分かってた。

なんというか、すず子も千夏もお互いに執着しあっていて、「お前らはストーカーか!」と思わず突っ込んでしまいました。

お互いの執念がドロドロで怖い。これが……百合というものなのか……?

千夏には好意を寄せた白井君にもう少しだけ意識を向けてほしい。あ、最終回で白井君、千夏に忘れ去られた……。でも、ドーナに仲間、友情、愛情とどれかは分かりませんが、思われていたのが数少ない白井君の救い。

当ブログでは白井君を応援します。

で、問題解決(続編のアニメ放送)は2017年の4月以降に予定されているらしいです。

『incited』の続編となる『Lostorage conflated WIXOSS』の放送が待ち遠しいですね!

では、次回作のストーリーを勝手ながら予想してみました。

 

 

conflatedの意味は?

conflateとは複数のものを1つに合成するや融合するという意味があるのだそうです。

ちょっとエヴァンゲリオンを思い出してしまった……。

エヴァンゲリオンも最後、そんな感じだった気がします。

あ、攻殻機動隊もこの単語でイケるような気がします。

とりあえず、タイトルにもなっているくらいですから、融合や合成がキーワードなのですね。

第1期最終話里見戦で千夏のコインをすず子が使うのも一種の融合と解釈してもいいのでしょうか。

ウィクロスのカードでは、黒属性と青属性といった2色がコストのカードがアーツとして複数出ていましたが、これも融合なのでしょうか。

 

 

予想1 千夏が記憶を思い出して大後悔

わりかし早い段階でありそう。

千夏が行ったことは仕方ないですが、いかにもありそうな展開ですよね。

 

 

予想2 新たなルリグが続々

カードを1パックでも多く売ることこそが使命であるTCGのアニメなので、仕方のないことです。

当たり前だろ、当然過ぎて予想にすらなっていないと自分に猛烈に突っ込みを入れています。

『Selector』の第2期ではるう子、一衣、晶に新ルリグが実装されたので、すず子と千夏、里見紅となったカーニバルにも新しいルリグがつくのだと思います。

ウィクロスのカードは5つの属性なので、5人の新たなルリグが用意されるはずです。

そうなると、残りの2人の新しいルリグを持つのは新キャラクターかはんなか白井となったドーナか元あーやの鳴海かグズ子か……。

あーやとグズ子はないと思いますが、はんなは黒幕捜しをする動機はあっても新しいルリグを持つ理由が見当たりません。ドーナは白井関連でちょっとあるような気もします。

すず子だってルリグを持つ意味はないように思いますが、主人公が交代しない限りはすず子がまたルリグを持たなきゃ話進まないですし……。

現在、第1期のルリグを所持しているのは、清衣(2代目ピルルク)、莉緒(ママ)の2人……のはず。青と緑です。

 この2人は第2期にも登場すると思うのですが、清衣がかませ犬のような感じだったので、もっと活躍をしてほしいです。

千夏とすず子がセレクターバトルから解放されている間にも清衣は黒幕を探し求め、莉緒ちゃんはママと2人でどっかのセレクターとバトルをしているのでしょう。

清衣は『Selector』と『Lostorarge』を結ぶ唯一の登場人物で、繭を知っているのも彼女だけ。

すず子やはんなと清衣は黒幕捜しのためにもっと第2期で関わるんじゃないかなーと思いつつも、『Selecter』の設定を解説させるためだけに出たかもしれませんよね……。

 

 

予想2 すず子の新ルリグは?

リルと再会する可能性だってありますが、新しいカードを現実世界で販売する必要もあります。出来ることなら、推しルリグを強化してほしいと願っても新しいルリグはどんどん販売されていきます。

そういう訳で、主人公が変わらない限り、すず子も新たなルリグで戦うのではと思っていますが、色違いのリルの可能性もありますね。

 

第1期でのルリグの色分布

白 ドーナ、ゆきめ、リメンバ(清衣の回想)

赤 リル、カーニバル

青 あーや、2代目ピルルク

緑 ママ、リル

黒 グズ子、ナナシ

 

漏れがあるかもしれませんが、こんな感じです。

千夏が緑だったので、第2期ではすず子が緑で、千夏が赤だったら面白いかもしれません。

ちなみに、『Selector』では主人公のるう子が白のタマを所持し、外伝でも主人公の清衣のルリグは白、ウィクロスマガジンで連載されている漫画の主人公(サシェ)が所持していたルリグは白、ガンガンで連載された漫画のほうでは主人公は黒のルリグを所持。

私が知る範囲では白いルリグを持つ主人公が多いです。

白が主人公カラーだとするのなら、すず子の新ルリグは白の可能性もあるかもと思いつつも基本的に上記で上げた物語は繭が関わっています。

繭にとって白はとても重要な意味を持っていました。

Lostorage』では第2期がどうなるかは知りませんが、白はそこまで重要ではないような気がします。

 

予想3 黒幕は誰なのか

『selector』での黒幕は繭という少女で、主人公たちが必死こいて探した結果、現実ではすでに亡くなっていることが判明します。

繭は白窓の部屋と呼ばれる空間で魂(心?)だけの状態で存在し、ウィクロスに介入していました。

恐らくこれはエナやウィクロス因子のイタズラなのでしょうが、この辺りの設定は詳しく解説されていないのでよく分かりません。

最終的に繭は昇天します。

Lostorage』に登場する廃墟は元の白窓の部屋です。

アニメの世界においてウィクロスは利用されまくりですが、『Lostorage』ではどいつが利用しているかです。

第1期里見紅いわく、「夢限少女になれなかった少女たちの執念やらといったネガティブな感情から、今回の記憶を賭けるセレクターバトルが始まった」

純粋にネガティブな感情だけがバトルを生み出したのなら黒幕などいないことになりますが、ファブリーズで執念が消えるわけでもないし、その少女たちの感情を利用してセレクターバトルを仕組んだ黒幕がいたほうが最終回、盛り上がるぞ! というわけで、何かしら黒幕は登場してほしい。

ここで登場してほしいのがウリスです。

 

 

ウリスって誰?

『Selector』シリーズの黒のルリグです。髪の色がカーニバルとお揃いですが、こちらはショートヘア。

第1期から第2期ともに立派な悪役で、人を陥れるのが大好きで、人の不幸だけで飯3杯は食ってそうなルリグです。

『Selector』バトルを仕組んだ張本人ではありませんが、ラスボス的ポジションに収まりました。

最終回では繭のルリグとなりましたが、敗北。黒い何かに飲み込まれ、消息不明。

口癖は、「くそったれ」

元ルリグの里見紅も最終回で同じセリフを吐き、人の不幸を喜ぶという同じような思考回路をしていますので、ウリス成分で出来ているのでしょうか。

だとしたら、『Lostorage』のルリグはセレクターの記憶を元に作られているというのが一部否定されてしまうように思いますが、少女たちのネガティブな執念の中で一際強い執念がウリスのもので、ルリグたちの性格に影響を与えたというのなら納得。

カードゲームのウィクロスにおいて、現在はどうだか知りませんが、私がプレイしていた時期は安定した立ち回りが出来ることから使い手が多かったという特徴があります。

ウリスは盤面を開けてもすぐに埋めることが出来るので、戦う場合はアーツで無理に盤面を開けずに、「まっすぐの何が悪い」と言いながら、毎ターン3パンで盤面を開けつつ、ウリスの手札枯渇&大量エナという状況を作り、アーツを使わせることで徐々にリソースを消耗させるという戦法で戦いました。ちなみに、アンでの戦法です。

 

 

ウリス黒幕説の可能性ってどれくらい?

どうなのでしょう。個人的には登場してもいいんじゃないかなと思います。

ウリスが登場したら、「あー、行方不明になったあいつも無事に再びボスポジションに収まったのか」と『Selector』からのファンは安心出来ます。

登場する場合は里見紅(カーニバル)のルリグとなっているというのも面白そうですよね。

他のラスボスについては、アキラッキーとかも面白そうですよね。性格的にラスボスがハマりそう。

 

  

予想4 最終回はやっぱり融合?

白と黒のルリグが融合して、黒幕を昇天させる……。

これでは『Selector』の最終回です。

『conflated』が融合や合体という意味だったのでつい……。

 

 

まとめ

Lostorage conflated WIXOSS』は2017年4月以降の放送だそうです。楽しみですねー。

白井や鳴海は復活するのかも見どころですが、もし復活しなかった場合、ウィクロスアニメの3作目で、「記憶を賭けたセレクターバトルに負けたセレクターたちのネガティブな思いが、新たなセレクターバトルを生み出した」という設定にすることも可能です。

しかし、これでは永遠のモグラたたき状態ですから、こういうのは嫌です。

ウィクロス因子やエナ、始まりの少女といった設定についてはウィクロスの根幹になるでしょうから、『Lostorage』では言及されないと思いますが、設定好きなので、少し言及してくれたら嬉しいです。

 

こんな長いものをここまでお読みいただきましてありがとうございました。