とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

『映画ドラえもん新・のび太の大魔境』野暮だが、気になることがある。

映画を見たいが、いい映画がないという時に見つけたのがアニメ映画『映画ドラえもん新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』です。

本当は実写の邦画を観たかったのですが、映画は映画です。

ドラえもんは子どもの時以来でした。

中盤少々飽きましたが、面白いと思います。

簡単なあらすじは夏休みに犬を拾ったのび太が、ジャイアンとスネオ、しずかちゃん、ドラえもんと一緒にどこでもドアでアフリカのジャングルに行って、最終的には犬の国に辿り着き、問題を解決というもの。

これは昔ののび太の大魔境のリメイク作品のようで、ネットのレビューを観ると、かなり元作品に忠実なようです。

画像を確認しましたが、リメイク版のペコのほうが可愛いです。

同じデザインで、色も白で、全く同じ犬なのに、こうも違うものなのですね。

さて、それよりも気になったことがあります。

野暮なのは分かっていますが、のび太たちはアフリカのジャングルを気軽な軽装で行き、お散歩気分で進んでいましたが現実でもあんな感じでいいのか? ということ。

 

 

ジャングルに行ったのび太たちの服装は?

映画ドラえもん 新・のび太の大魔境 ~ペコと5人の探検隊~[映画ドラえもんスーパープライス商品] [DVD]

上記のようにもう、いつも通り。

アフリカのジャングルの中を、東アジア日本国夏型服装で突っ走ります。というか、ジャイアンをいじくり倒します。

ただ、ジャングルの中を歩くだけなので、当然、暇を持て余し、ジャイアンに猛獣引き寄せマントを無断でつけ、猛獣ホイホイ野郎にし、猛獣に追いかけ回させます。

のび太たちは無邪気にジャイアンに寄って来た猛獣を秘密道具でもてあそぶという展開です。

後半の伏線とはいえ、乱暴者で少々、頑丈そうな友人を平気で猛獣寄せに使うのび太たちが無邪気過ぎて怖ッ!

ジャイアンの人徳のなさの表れなのでしょうか……。

常日頃から、友人を大切にしなければ、猛獣の餌同然に身を落とすことになるという教訓がこめられているのでしょうか?

 

 

ジャングルの服装とは?

f:id:aisakayo:20170213152429j:plain

ジャングルといっても様々で季節や時期によっては、夏でも東京よりも過ごしやすい場所もあるとのこと。

なら、日本と同じ服装でいいじゃんという感じもしますし、欧米人では半袖や半ズボンの人も多いといいます。

しかし、ヒルや蚊、草などで体が傷つくこと、上からヒルが落ちてくることを考えれば、長袖長ズボンに帽子が好ましいとのこと。

虫よけスプレーさえあれば、Tシャツくらいはいいのかもしれませんが、ヒルに血を吸われるのは嫌なので、個人的には長袖長ズボンにしたいところ。

靴に関しては結構自由らしく、スニーカーでもいいらしいです。

あとは通気性のいい雨具があるといいとのこと。ただ、アニメだと雨が降ったら、ドラえもんがどうとでもしてくれますよね。

虫よけスプレーに関しては、日本製のは海外の虫には効かないものもあるそうなので、現地調達が好ましいそうです。

のび太たち、現地金なさそうなんですが……。ま、虫よけもドラえもんがなんとかしますよね。

 

 

ジャングルのその他注意

ジャングルによっては、のどが渇きやすい気候だそうですし、現地の水は腹を下す可能性があるので、水を用意したいところ。

ただ、現地の水を飲まなくても腹を下す時は下すので、薬くらいは持っていく必要はあります。

あまりにも下して、お尻の穴が痛くなり過ぎてしまった場合、トイレットペーパーではなくて、水で濡らした手でお尻の穴を拭くのが良いそうです。難易度が高過ぎるんですけど……。

その他にも軍手や懐中電灯といったものとそれらを入れる小型のリュックとかも用意しするのがベスト。

ここまで用意すると、のび太たちの家族だってさすがに、「家出の準備だろうか」って怪しみそうですが、アフリカ旅行です。どこでもドアでの入国なので、密入国なのでしょう。

アニメではいざとなったら、ドラえもんがなんとかするので、水や雨具といった必需品や軍手といったあれば便利なものを持っていくという発想は、ハナッからのび太たちにはなさそうですが。

やっぱり、なんでも出来るドラえもんのようなチートがパーティにいると安心感が生まれるのでしょう。

 

 

まとめ

現実のジャングルでは長袖長ズボンが推奨されます。

ジャングルの場所や環境によってかなりの量の蚊や虫が発生したり、のどが渇くといったことがありますが、のび太たちが歩いたジャングルは気候には恵まれたようです。

アニメののび太たちはお散歩気分感がすごく出ていて、観光地化されたジャングルならばそれでよいのですが、観光地化されていない限り、シビアに挑んだほうがよいとのことです。

現地の食べ物で腹痛になる可能性もあるので、食べるなら薬はせめて用意したいところ。

ただ、ドラえもんはロボットなので、水や腹痛といったところまで、頭が回らない可能性もありますし、のび太たちだって、どうも下調べや下準備をしたわけではなさそうですから、冒険の途中に猛獣がいる程度の認識だったと思います。

動物と触れ合い過ぎれば、傷つく以外にも妙な病気になるというリスクもあったのですが、そんなことも知らずに猛獣を呼んじゃって……。のどかだなーと思います。

アニメ映画の服装や入国の経緯について気にするなんてとても野暮なことではありますが、ジャングルって歩き回るのが辛いというイメージがあったので、あんなにお散歩気分で歩き回れるものなのかどうしても気になってしまいました。

 

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。