とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

【公募】最優秀は10万円分の金券という第11回足クサ川柳に挑戦!

          

紙に何かを書く人のイラスト(女の子)

3月号の公募ガイドを買ったはいいけれど、「今月、いい賞ねーな」と放置してしまいました。

しかし、2月末に改めて読み返したら、ザクザクに応募出来そうな賞があって、「ヤベツ!」って思いましたが、もう締め切り直前。泣く泣く諦めました……ORZ

来月号からちゃんと読むと決意して見つけたのが、足クサ川柳です。

ネーミングのインパクトがスゴ過ぎる。

 

 

 

足クサ川柳概要

    こむら返り・足がつったイラスト

足のニオイにまつわる内容を詠んだものを募集。

爆笑・悲哀・感動のエピソードを! とのことですが、足のニオイで感動はなかなかないんじゃないかなと思うのですが……。

主催は岡本株式会社コーポレートサイトで、靴下メーカーです。

応募 はがき・WEB(岡本株式会社|SUPER SOX 足クサ川柳)・携帯

ツイッター応募の場合、@ashikusa9をフォローとのことです。ただ、受賞対象がツイッター賞と足クサ賞のみとのこと。

ツイッターが出来る環境にあるなら、WEB応募のほうが受賞出来る賞が多いので、可能性あるように思います。

最優秀賞や優秀賞の賞品が豪華なのも、ツイッター応募にメリットを感じない理由です。

ちなみに、賞を受賞すると靴下ももらえます。

 最優秀賞1点・JCBギフトカード10万円分、SUPER SOX5足

  優秀賞2点・同ギフトカード2万円分、SUPER SOX3足

  ツイッター賞1点・Sound PEATS Bluetoothイヤホン、SUPER SOX3足

  ほか賞あり

〆切 3月13日

発表 5月中旬(WEB)

 

 

 

SUPER SOXって何?

受賞した場合、ギフトカード以外にもらえるというのがSUPER SOX

賞の項目を入力していて、あまりにも気になってしまいました。

そうしたら、岡本株式会社|SUPER SOX 足クサ川柳の中にきちんとありました。

におわない・蒸れない靴下で、岡本株式会社の自信作とのことで、累計売り上げは1000万足を突破したのだそうです。

参考までに画像貼っておきます。

 ちなみに、この靴下、2月25日当時、アマゾンで2592円でした。

私の靴下、1000円払えばお釣りくるような安物ですから、雲泥の差です。

スーパーなのも納得です。

きっと外回りが多いサラリーマンとかに愛用されているのでしょうね。 

クレヨンしんちゃんのひろしにもこの靴下を紹介してあげたいです。 

 

 

 

過去の受賞作品の傾向

      虫眼鏡で本を読むお年寄りのイラスト

過去受賞作品は応募サイトで読むことが出来ます。

傾向は体験を川柳にしたものをユーモラスに詠んでいる物が多いです。

読んでいるだけでもすごく面白かったです。

体験をネタにといっても犬猫が喜ぶだの逃げていくだのという動物ネタや娘や妻といった家族から嫌がられたというあるあるネタはすでに受賞しています。

家族とペットがいれば、誰もが経験するあるあるネタ以外のネタでなんとか作ったほうが良さそうです。

 

 

 

 まとめ

         指揮者のイラスト(女性)

多数の賞があり、最優秀は10万円と魅力的ではありますし、公募ガイドも初心者おすすめと書いているのですが、前回応募者数は24920通

かなり競争率が激しい人気の公募です。

賞品が豪華なのも応募数に影響をしているのでしょう。何せ大賞は10万円のギフト券

金券なので、税金が引かれないのかもしれません。

万を超える膨大な応募数の中で受賞するのはあまりにも難しい気もしてきましたが、チャレンジしなければ何事も受賞しないと信じ、いくつか作り、応募しました。

結果が楽しみです。靴下だけでもいいから、欲しいです。

  

ここまでお読みいただきありがとうございました。