とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

個人的にすごいと思った色鉛筆動画まとめ!

Colored pencils

色鉛筆にハマっております。でも、毎日書く時間はなくて……。

そのため、ユーチューブで色鉛筆動画も見ております。

その中で、「おー、すげー」と思った動画を集めました。

 今回は色鉛筆のみを使ったっぽい動画のみを集めました。

理由は私が使うのが水彩色鉛筆なのですが、面倒くさくて水を使わず、普通の色鉛筆としてしか使っていないからです。

 

 

 


色鉛筆で海鮮丼を描いてみた

とにかく、すっごくおいしそうに描かれています。

 サーモンの塗りの工程を詳しく知ることが出来、質感を出すための色鉛筆の使い方が参考になります。

イマイチ使い方が分からない白色の使い方も知ることが出来ました。

個人的に驚いたのはベージュの使い方です。

 

 

 


ポケモン ピカチュウの描き方 色鉛筆画 Draw a Pikachu Pokkemon GO

ピカチュウがすごくリアルで今にも飛び出してきそう。

 鉛筆とかで下描きせずに、黄色い鉛筆で一発描きっぽくて凄いです。

 

 

 


Colored Pencil Drawing Taylor Swift / 色鉛筆画 テイラースウィフト 完成までの一部始終 動画 早送り

色鉛筆なのに、途中から3DCGに見えてきて混乱しかけました。

かなりの厚塗りな印象です。リアルな人間の質感の出し方が参考になると思います。

 

 

 

 


Colored Pencil Drawing: Border Collie - Speed Draw | Jasmina Susak

ボーダーコリーが好きなのです。観た瞬間「かーわいー」となりました。

 こちらもすごくリアル。

 

 

 


『古風的な路地裏』 色鉛筆画

すっごく温かみを感じる風景画です。

 木の塗り方がとても勉強になりました。

大分、編集されているので、塗りの詳細な過程が分からないのですが、仕上がりは凄いです。

 

 

 


色鉛筆技法~森と渓流を描く

こちらは動画ではなく下絵から完成までの過程をスキャニングし、編集したものだと思います。

そのため、どのように塗ったのかは分かりませんが、木の描き分けがすごい上に、とても繊細で、「すげー」の言葉しか出てきません。

 

 

 

www.youtube.com

こちらも絵をスキャニングしながら仕上げたものです。

しかし、書き込みが細かくてすごい。

 スケッチの段階からすっごく細かいです。ビックリします。

 

 

 

www.youtube.com

映画「君の名は」の画像を色鉛筆で完全再現。

軽快な音楽でどんどん塗り進めていきます。

早送りによる編集なので、雲や草といった描く時に困る物質の描き方がおおよそとはいえ分かります。

「君の名は」の同じ画像をプリントアウトすれば、動画の真似がすぐに出来るのでいい練習になるのではないかなと思います。

 同じ動画主さんの別の動画もおススメです。

 

 

 

 

www.youtube.com

とてもメルヘンチックで癒される上にかわいい。

ガシガシ塗っているのですが、すっごく繊細な作品が仕上がります。 

 

 

 

まとめ

私は色鉛筆にハマる前は子どもが使うイメージが強かったのですが、ハマって見るとすごく楽な画材です。しかも、表現が柔らかく、リアルさも追求出来るという優れもの。

私の想像以上の可能性があり、水彩色鉛筆も含めれば、本当に幅広い表現が出来る画材だと思います。

今はデジタルイラストが主流の時代で、アナログ自体がかなりマイナーなのですが、色鉛筆はその中でも更にマイナーだと思います。

色鉛筆はアナログの中では水彩の質感を補助するために使われることも多いです。

水彩は結構、後片付けとかが面倒くさいので、それに飽きたという人は色鉛筆を使ってみるのもいいんじゃないかなと思います。

他にも色鉛筆のすごい動画はあると思うのですが、今回はこの辺で。

ここまでお読みいただきまして、ありがとうございました。