とりあえず、ペンと紙さえあればいい

趣味の創作を中心に色々書いてます。

2017年夏アニメどうしても応援したくなる不憫男子2人!

   

   テレビを離れて見ている子供のイラスト

ニコニコ動画でコメント付きでアニメを観ることが土日の楽しみです。

コメントに集中し過ぎて、アニメの内容が頭に入っていないこともしばしばで、自分でもどれだけコメントが好きなんだと思います。

シンフォギアのモブのセリフは面白過ぎですし、チアフルーツも昔特撮に大ハマりしたので、楽しいです。

2017年夏アニメで私が一番好きなのは、『アホガール』です。

そして、そんな2017年夏アニメで私がすっごく不憫に感じた男子が2人もいたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

不憫男子1人目『捏造トラップ-NTR-』 武田

f:id:aisakayo:20170730112302j:plain

画像はCHARACTER – TVアニメ「捏造トラップ−NTR−」公式サイトより引用

©コダマナオコ/一迅社捏造トラップ製作委員会

 

捏造トラップ-NTR-』は主人公の由真ちゃんに彼氏がいるのにも関わらず、幼馴染みの蛍により徐々にレズへと目覚めていく百合アニメです。

武田君はそんな主人公の彼氏です。毎週毎週、自分の知らないところで彼女がレズ世界へと一歩一歩進んでいきます。

毎週毎週、何も知らない武田が不憫で応援したくなります。

空前絶後の―、超絶お人好しー(古い……)といっても良さそうなくらい優しい性格をしている理想の彼氏武田。

自分の彼女が徐々にレズ化していっているのですが、それに気付くことなく、旅行に行った際も自分の下心を理性で封じ彼女を気遣い続けます。ちなみに、彼は高校生です。

高校生にして出来過ぎた人格者。友達か恋人に欲しいというタイプの人間です。

しかし、親友は下衆野郎だし、彼女はレズに徐々に目覚めていっているしということで、人を見る目はちょっとないかもしれません……。

ニコ動コメントでも武田応援などと書かれており、私と同じような気持ちを抱いている人は多いようです。

武田は早く由真ちゃんと分かれて、違う女の子と付き合った方が幸せになれると思いますが、……それだとアニメが終わっちゃう……。

作品情報(2017年7月時点)

百合姫連載中。

コミックス5巻。

放送局はTOKYO MX1、TOKYO MX2、BS11AT-X

配信情報をしているのはニコニコ動画GYAO!、AbemaTV、ひかりTVAmazonビデオなど。

 

 

 

不憫男子2人目『アホガール』 あっくん

f:id:aisakayo:20170730114012j:plain

TVアニメ「アホガール」公式サイトより引用

©ヒロユキ・講談社/アホガール製作委員会

 

バナナが大好きなアホな女子高生花畑よしこが暴れまわるドタバタギャグコメディ。

よしこは活発過ぎるのでパンツが見えてしまうシーンもしばしばですが、全くセクシーには見えず、本当にただパンツが出ているだけにしか見えないのが特徴です。

主人公であるあっくんはよしこに振り回され、ツッコミや制裁を下すという役回りです。

幼馴染みはメスゴリラという失礼なキャッチコピーを思いついてしまいましたが、幼馴染みの花畑よし子ちゃんのせいで、多大な苦労を背負わされるという犠牲者というか人身御供というかそういう高校生です。

花畑よしこに愛され、よしこの母からもよしこと付き合ってほしいと望まれています。

よしこに愛されているがゆえに、疲れただけで両手両足に手錠をつけられ、赤ちゃんプレイを強制されるという苦行にあっています。

手錠で拘束されてもなおよしこに制裁を下せる身体能力の高さはタダ者ではありません。

こちらも基本的には良い人なので、友達か恋人に1人は欲しいタイプです。

なお、よしことあっくんの友人であるさやかちゃんもよしこに振り回されるタイプゆえに不憫に見えます。

作品情報(2017年7月現在) 

別冊少年マガジンにて連載中。

コミックス 9巻。

放送局はTOKYO MXサンテレビBS11AT-X

配信しているのはGYAO!、GYAO!ストア、dアニメストア、AbemaTV、ニコニコチャンネルなど。

 

 

 

まとめ

まだ笑えるあっくんに比べて、武田はマジで不憫。

武田が知らないところで、武田が弄ばれている感じがします。全てを知ってしまったら、すごくショックを受けると思います。

立ち直れないんじゃ……と心配してしまいます。そういう時は何かの作用で記憶喪失になるか人生やり直すか異世界転生して、無双チート属性を手に入れてハーレムを作り、幸せになってほしいです。……なんぼなんでも、アニメの世界とはいえ絶対無理ですけど……。

あっくんはよしこと付き合って、よしこの暴走を皆のために止め続けてほしいです。

捏造トラップ-NTR-』と『アホガール』を観た後に、『はじめてのギャル』を観ると、主人公がとても幸せそうに見えます。

彼も色々と悩むのですが、「お前は大丈夫だ。不幸じゃないぞ!」と武田の実例を出して慰めてあげたい。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

2017年夏アニメ記事

aisakayo.hatenablog.com